ホーム > まいたんのひとりごと > お母さんだから…という気持ち
件名 お母さんだから…という気持ち
団体名 統括団体 
対象  
内容 皆さんこんにちは!
12月になり、新年の足音が聞こえてきそうな今日この頃…
忙しさや寒さで体調を崩してしまいがち(+_+)
そんな時はイライラしたり気持ちが落ち込みやすくなってしまいます。

自分自身に余裕がなくなって、
あかちゃんがかわいくない…
と思ったこと ありませんか?

そう思った時、そんな自分をどう思いましたか?

かわいいはずなのに、なぜそんなふうに思ってしまうの?
かわいくないなんてあかちゃんに申し訳ない。
そんなこと思う私は母親失格だ…
などと思ったのでは?

かわいいと思えない時、世話をしたくないと思う時
それは、お母さんの心・身体が疲れてSOSを発している時です。

原因として考えられることは、
・お母さんのストレス
 (育児負担・精神的不安・人間関係など)
・産後の体調不良を引きずったまま育児に突入してしまっている
・現在の社会状況
 (核家族化・親から子への学習継承機会が減少・育児経験の不足など)
があげられます。

ここで私たちが声を大にして言いたいのは、
「わが子がかわいくない」のはお母さんだけの責任じゃない!!ということ。

では、どうやって解消するか考えてみましょう。
まず「今、私は疲れてるんだな」と自覚しましょう。
そんなこと思っちゃダメ!イライラしちゃダメ!と思わないでください。

ふたつめに、自分の心と身体の言葉に正直になって、疲れていることをあかちゃんにも周囲の人たちにもわかってもらいましょう。

みっつめ、いつもいつもあかちゃんや夫優先で、自分を犠牲にするのはやめてみましょう。
家族にとっての明るい太陽であるお母さん。
もちろん自分も大切ですよ!

よっつめは、自分が楽しめる、落ち着ける時間を作るようにしてみましょう。
時には、頼れる人に任せて息抜きも必要です。
その間待っていてくれたあかちゃんには「ごめんね」ではなく
「ありがとう」と伝えましょう。

毎日がんばっている自分をほめてあげてください。
時には自分にごほうびをあげてください。
おいしいものを食べる?友達とおしゃべりする?
好きなアーティストのライブに行く?お買いものに行く?
なんでもOKです!\(^0^)/

さぁ、次のお休みは何をしますか?♪
寒さに負けず、楽しんでいきましょう!


まいたんより 
関連URL  
問い合わせ先 子育て支援基幹センター
0773-62-0103 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ