ホーム > まいたんのひとりごと > ☆番外編☆学生と親子のふれあい交流授業
件名 ☆番外編☆学生と親子のふれあい交流授業
団体名 統括団体 
対象  
内容
「赤ちゃんといっしょに学校へ行こう!!」
というリーフレット、どこかでご覧になりましたか?

今年度も、皆様のご協力により
学生と親子のふれあい交流授業が無事に終了しました。
9月から始まり、今年は東舞鶴高校、日星高校、舞鶴工業高等専門学校にうかがいました。

「よく泣いて“あうあう”って言っておしゃべりもしてくれて本当にかわいかった!嬉しかった!癒されました!」
「将来、結婚したいと思いました!」
「自分もこんなに大切に育てられたんだと思うと、親に感謝しようと思った。親孝行をしたいと思った!」
「妊婦さんや、子連れの方に出会ったら、手伝ってあげたいと思った」
「“母は偉大”だな〜と思った」

と、学生のお兄さんお姉さんから感想をいただきました(*^^*)
なかなか自分の感情を表現するのが恥ずかしいお年頃ですが、
素敵な思いをしっかり感じてくれているのですね。

今は子どもの数が少なくなり、高校生などの若者が
赤ちゃんや小さな子どもとふれあう機会が減っています。
そこで子育て中のお母さん方のご協力を得て、学校に出向き、
生徒さんにあかちゃんとふれあってもらうことで、
生命の重みを感じてもらい、
生命の大切さを思う機会をつくることを目的に実施されました。

「我が子が、こんなお兄さんお姉さんになるんだなぁ〜と想像できました!」
「またどこかで出会ったら、声をかけて下さいね!」
参加してくださったお母さん、お父さんからもそんな声をいただきました。

この経験が、その人自身の豊かな心を育み、あたたかい人間関係、
あたたかい町、地域づくりにつながっていけばいいですね。

ご協力いただき、本当にありがとうございました。
来年度も、どうぞよろしくお願い致します。

☆学生と親子のふれあい交流授業〜テレビ放映のお知らせ〜☆
日時:12月24日(月)19:00〜
番組名:KBS京都 京都ライブ
5分程度だそうですが、11月9日(金)に日星高校で実施された授業の様子が流れるそうですよ!


まいたんより

 
関連URL  
問い合わせ先 子育て支援基幹センター
0773-62-0103 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ