舞鶴市子育て交流施設 あそびあむ

子育て交流施設あそびあむ 12月のあそび

 12月に入り、寒さも厳しくなってきましたが、あそびあむでは寒さを吹き飛ばす元気な子ども達の声であふれています。
 今月は、師走の華やかな雰囲気を感じるあそびを紹介します。

 あそびは毎月変わります。
 いろんなあそびを体験しに来てくださいね。


「そらとぶいきもの」
 ピカピカ破片を貼った○△□のダンボールをスチロール板に乗せたものを2階からすべらせました。
 キラキラ飛んでいたよ。
「まぜまぜカード」
 赤・黄・青の絵の具から2色選んでラミネートのシート上に乗せ、おはしで模様を描きました。
「あなピタ」
 黒画用紙にパンチで穴を開け、そこに穴の開いた7枚の色紙のカケラを貼って飾りました。
粘土「ズリズリツリー」
 めん棒でうすくのばした粘土を、ヘラでズリズリすべらせて、しわ模様の不思議なカタチを作り、ペットボトルツリーに飾りました。
「あなからおと」
 有孔ボードの穴に棒を入れ、どんな音がするか耳をすまして聞きました。
 不思議な音がしたよ。
「ケンケンおじゃみ」
 スタートから、おじゃみを「投げる」「拾う」を繰り返しながら、ケンケンでゴールをめざしました。
0歳プログラム「ぬのとあそぶ」
 いろんな素材のぬのの動きを見たり、感触を楽しんだりしながら、親子で一緒に遊びました。
お父さんと3・4・5歳プログラム
「ふくろとあそぶ」
 お父さんと一緒に、紙袋やいろんなナイロン袋を使って遊びました。
1・2歳プログラム「ふくろとあそぶ」
 東・中・西地区の民生児童委員さんと一緒に、紙袋やいろんなナイロン袋を使って遊びました。
前のページへ戻る