舞鶴市子育て交流施設 あそびあむ

子育て交流施設あそびあむ 9月のあそび

 9月になり、秋雨の日が多く、
 あそびあむには、たくさんのご家族が来られ、いろいろな遊びを体験していただきました。

 9月のあそびの様子を紹介します。

 あそびは毎月変わります。
 いろんなあそびを体験しに来てくださいね。

★「お父さんプログラム」3・4・5歳対象が始まります。

「そらとぶいきもの」
 傘袋に空気を入れ、テープの芯に通したり、ねじったり、工夫して作ったものを、2階からすべらせました。
 
「ふしぎなかお」
 くじ箱から引いた顔台紙にシールを貼り、顔を作りました。
 みんなでおしゃべりしているよう!
「ゴムゴムもよう」
 切り込みの入ったプラダンに、好きなだけゴムをかけ、コンテでこすり、紙に模様をつけました。
「ロープもよう(ねんど)」
 平たくしたねんどにロープを押しあてて模様をつけ、有孔ボードに飾りました。
「みんなのて」
 家族や友だち同士で片手をくっつけた長さのテープを、ほかの人とつながるように、窓に飾りました。
「なかよしジャンプ」
 向かい合って両手をつないだまま、床のテープに沿ってジャンプしながら、横へ横へと進みました。
2歳プログラム「はことあそぶ」
 今回は、おばあちゃんたちが見学に来られ、楽しく交流ができました。
 「おばあちゃん。はい!どうぞ」
“つくってあそぶコーナー”が変わりました。
 スタッフから説明を聞いてから、家族で楽しんで作ってみてください。
“あそびあむゲーム”が静のエリア奥のプログラムの部屋に移動しました。
 家族や友だちと自由に遊んでください。
前のページへ戻る