舞鶴市子育て交流施設 あそびあむ

子育て交流施設あそびあむ 10月のあそび

 木の葉も色づき始め、肌寒い季節になってきましたね。
 
10月のあそびあむでは、館内だけでなく、築山や自然の中で元気に遊ぶ親子の姿も多く見られました。

 あそびは毎月変わります。
 色々なあそびを体験しに来てくださいね。

「そらとぶいきもの」
板に新聞で作った手・足・目・口などをくっつけ、自分だけのいきものを2階からすべらせて シュー!!
「おったカタチ」
赤・黒の両面画用紙のひもを折って両端をくっつけます。
みんなのカタチがつながればなんだかステキ。
「せんもよう」
2回折った紙の折り線をマジックでなぞり、できたカタチにいろんな線を書きます。
ガラスに貼ると、大きな線アートに変身しました。
「せんなんぼん」
ひいたくじに書いてある数だけ粘土でひもを作ります。
できたひもを自由に組み合わせてかざりました。
「つみすぎ」
ダンボールの箱を高く積み上げます。
高くなればなるほど ぐらぐら ドキドキ!!
「ピタッと10びょう」
ストップウオッチをピタッと10秒で止められるかな?
ピタッと止められたら、なんだかうれしい!!
「じゅっぽ」
スタートラインから10歩のところに名前を書いたテープを貼ります。
あそびあむの床は色とりどりの名前のテープでいっぱいです。
0,1・2歳プログラム
「しぜんとあそぶ」
葉っぱや木の幹をさわったり、ふんで音をきいたりした後には、築山で寝転び、親子で秋の自然をいっぱい感じることができました。
お父さんと1・2歳プログラム
「はことあそぶ」
さすがお父さんのあそびはダイナミック!
とっても速いスポーツカーや箱をたくさん運ぶトラックに変身して、思いっきりあそびました。
前のページへ戻る