舞鶴市子育て交流施設 あそびあむ

子育て交流施設あそびあむ 6月のあそび

 梅雨の季節になり、くもりや雨の日が多くなりましたが、あそびあむでは、毎日、子どもたちの元気な声が聞こえています。

 今月は「雨」や「そら」を感じるあそびを楽しみました。

 あそびは毎月変わります。
 色々なあそびを体験しに来てくださいね。

「しずく」
色画用紙を木の棒でくるくる巻いて、細長い画用紙に貼ります。
はしとはしを合わせると、すてきな「しずく」になりました。
「そらゲージ」
そらの色はどんな色かな?
「そらゲージ」と比べてみよう。
「そらいろ」
そらの色はこの色かな?
そら色おりがみをちぎって、白い画用紙に貼りました。
「そらとぶいきもの」
細長い新聞紙をねじって、段ボールの切り込みにはさみます。
2階からすべらせると、ゆらゆらゆれてなんだか楽しい。
「ニューすトン」
まめや棒をいろんな容器に落として入れます。
うまく入ったらなんだかうれしい。
入ったときの音も楽しい。

「つみすぎ」
段ボールの箱を高く積みます。
どれだけ高く積めるかな?
倒れないように・・・
ハラハラ ドキドキ

「きったかたち」
ねん土を丸めて糸で切ります。
切ったかたちはどんなかたちかな?
みんなのかたちを集めてかざりました。
お父さんと1・2歳プログラム
「ねんどとあそぶ」
丸めたり、長くのばしてぐるぐるを作ったりして、ねん土の感触を楽しみました。
最後にみんなで大きなぐるぐるを作りました。
小学生プログラム
「いろとあそぶ」
考えたり、探したり、貼ったり、ペタペタしたりする中、自ら「いろ」の不思議さを発見し、楽しむことができました。
前のページへ戻る